2007年7月22日 (日)

The World Of Golden Eggs

個人的にツボなんで紹介しまーす。

はらんでる系

救急車何番系 w

テルミン(笑)

最初の「無茶無茶よろしいで」からやばい。

Offset I ???

| | コメント (44) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

LOST シーズン3 最終話 ネタバレ注意

*物語のネタバレ要素多し。知りたくない人は読まなでください。*

*ここまでのあらすじ*

シーズン2終了時に、アザーズに捕らえられたジャック、ケイト、ソーヤー。いろいろありまして何とかアザーズ村から脱出に成功し、みんなと合流。アザーズの一員であったジュリエットもジャックたちと一緒に墜落組のキャンプに加わることになった。 

チャーリーたちがジャングルを歩いている最中、墜落したヘリからパラシュートで脱出し、島に不時着したナオミという女性を助ける。彼女は無線機を持っており、デズモンドの恋人であった金持ちのペニーから依頼を受けて彼らを捜索に来たらしい。しかし島には妨害電波により外部との通信が出来ない。

妨害電波は、水中施設「Looking Glass」というところから発信されており、それを止めに向かったチャーリーとデズモンド。チャーリーは得意の潜水で海中の入り口から内部に潜入するも施設の番人である女2人組にあっけなく捕らえられる。

ジュリエットによると、アザーズが墜落組のキャンプに襲撃をかけ、クレアやサン(この時点でジンの子供を身ごもっていることが判明)をさらいに来るとか。 クレアと、サンのテントにダイナマイトを仕掛け待機するのは銃の扱いを知っているからという理由で、サイード、バーナード、ジンの三人に。それ以外の全員は16年前から続くルソーの救難信号を停止させに向かうことに。

待ち構える3人の前にアザーズたちが現れテントを物色。テントはもぬけの殻だと気づいた瞬間・・・

Losts03e22hdtvxvidcaph001t

サイードの銃弾が仕掛けのダイナマイトに命中。爆発。

つづいてバーナードの銃弾も命中し爆発するがジンが失敗。アザーズ7人を殺害するも生き残りに捕らえられてしまう3人。 残りの人間はどこへ行ったんだと激しく詰問されるが頑として口を割らない3人は死を覚悟する。

Losts03e22hdtvxvidcaph002t

丘から爆破のあった方向を不安そうに見つめる一行。 爆発は3発なのに2発しか聞こえなかった、失敗したのではと口にするものもいるが大丈夫だと勇気付けるジャック。

日があけてルソーの救難信号発信塔へ到着したジャック一行、そこにはベンがまっていた。5分だけという約束で2人きりでの話しに応じるジャック。

Losts03e23hdtvxvidcaph003t

ベンに曰く、不時着したナオミはこの島をのっとろうとする悪者の手先で電波妨害はこの島を守るためぜったい必要らしい。彼女の無線機を奪って、外部とコンタクトできないようにする必要があると言うが、そんなこと信じるわけも出来ないジャック。 ベンの無線か聞こえてくるのは、捕らえられた3人の様子。無線機を奪ってこなければ3人を殺すと脅迫するベンだったが頼みの綱の無線機を彼に渡すわけにも行かないジャックは拒否。ベンの無線機の向こうから3発の銃声が聞こえる。キレたジャックはベンを殴打殴打。

Losts03e23hdtvxvidcaph004t

これが例の無線電話

捕らえられていたチャーリーだったがいろいろあって脱出。妨害電波を停止させる。その瞬間、入電があり応答するとそれはペニーだった。「俺たちを助けに来てくれてるんだろ?ナオミがきてくれた」というチャーリーに対し「何?ナオミってだれ!」的な事を言うペニー。その後爆発起こりチャーリーはおぼれ死ぬ。

チャーリーのおかげで妨害電波が消え、ルソーの救難信号もストップ。無線電話でチューニング。

電波をキャッチ!その瞬間ナオミの背中にナイフが飛んでくる。犯人はロック。

Losts03e23hdtvxvidcaph005t

ロックはアザーズに捕らえられていたジャックを救出に向かって以来、単独でアザーズたちと一緒にいたのだが、ベンに撃たれ放置されていたがどうやら復活したらしい。(彼が復活する下りで、黒人少年ウォルトが彼を目覚ますのだがこの辺は意味不明)

ジャックに銃を向け、外部と連絡するな、その電話をよこせというもののジャックは折れず結局ロックもあきらめる。

電話に耳を傾けるジャックすると・・・・・

Losts03e23hdtvxvidcaph006t

電話でのやり取り

「誰だ?!」「ジャック シェパードです、ナオミの電話を使って今話している、彼女が捜索チームのことについて教えてくれたんだ」「ナオミだと!今そこにいるのか、お前は誰だ!?」「オーシャニック815便の生存者です。」「今からそちらに向かう!」

ついに訪れた救出の瞬間か・・・それともベンの言うように彼らは別の何者かなのか?

*今回のフラッシュバックはジャックですが一番意味が分かりませんでした*

Losts03e23hdtvxvidcaph007t

髭をはやしたジャック。かなり荒れている。ある晩自殺をしようと端の手すりを超えようとしていると、車が近くで衝突、救出し病院へ搬送。一躍ヒーローになる。

そんな彼が向かった先はある教会らしき場所。棺がおいてあるが訪問者は誰もいない。棺おけを見つめ涙ぐむジャック。棺おけの中にはいったい誰が??

よる彼は電話をする。相手は誰か?

待ち合わせの場所、車から降りてきたのはケイトだった。

Losts03e23hdtvxvidcaph008t

Losts03e23hdtvxvidcaph009t

墜落前に彼らが出合っていることはないと思うのでおそらくこれは島の後、つまり救出後ってことになる。

ジャックが言うには。葬式があって、君も行ったほうがいいと思って・・・・

ケイト「何であたしが行かなきゃ行けないの?」

ジャック「最近よく飛行機に乗るんだ。金曜の晩に、シンガポールとか東京とかシドニーへ・・・」

ケイト「なんで?」

ジャック「墜落したいからさ。ほかの乗客の事なんでどうでもいい、目を瞑ってまた戻れないかって祈りさえするんだ」

ケイト「そんなことしても変わらない」

ジャック「うそつくのはもう疲れたんだ、間違いを犯したんだ、俺たちは去るべきじゃなかった」

ケイト「もう行かなきゃ」

そういい残して去るケイト。ジャックは叫ぶ。

ジャック「戻らなきゃいけないんだ!!」

Losts03e23hdtvxvidcaph010t

これにて終了*

うそって何?戻りたいってまた島に戻りたいって事?ほかのみんなは?

ナオミがパラシュートで島に不時着し、チャーリーたちに助けられた際、飛行機の残骸は見つかったし、乗客の遺体もすべて確認されている。といっていたのがとても気になる。

ストーリーは全部死後の世界説かとおもったが、どうやら違うよう。何がなんだか分かりません。

ダーマって結局何したいのか分かりません。アザーズも何したいのか分かりません。助けにやってくる人たちは誰なのかも分かりません。

書き出してたらきりがないのでもうやめます・・・・。

ロストDVDボックス大好評発売中。必見です!! 今からでも遅くないシーズン1。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年4月 7日 (土)

プリズンブレイク シーズン2 最終話  

サラを裁くための法廷に現れたのは、陰謀の実行役として暗躍したケラーマン。 

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor001t

リンクは陰謀によって嵌められたことをぶっちゃける!サラに関しては、殺されるように命じられていたため、彼女は逃走せざる終えなかった状況を説明する。

サラに対する容疑は即座に取り下げ、いきなり無罪放免。代わりにケラーマンがその場で逮捕となる。

この辺は話がとんとん拍子過ぎ。こんな簡単に手続きって進まないよね?という感じですがまあ良しとしよう。

晴れて開放されたサラ。ケラーマンが表舞台ですべてを証言したことにより陰謀が明るみに。メディアは狂乱。

レポーターがカメラに向かってリンクへの容疑が取り下げられたことを報告。しかしそんな事を知る由もないマイケルとリンクはマホーンと対峙していた!

リンクを拘束しているマホーンは、人生をやり直す為、マイケルの金と船を要求。 アブルッチやトゥイーナーの用にまた消されるのではと心配するマイケルは地元の悪い人たちから麻薬を入手し何かを企む。

妻に電話するマホーン。「俺たちはもうすぐやり直せる」 妻もうれしそうだ。

マホーンとリンクのいる倉庫に現れたマイケル。とりあえず兄貴を解放しろという。

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor002t

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor003t

遅れて現れたキム。 マホーンの計画ではここでキムを射殺、マイケルとリンクが犯人であるかのように見せ付けて逃げる算段だったがキムは抜かりなく、部下を物陰に潜ませておいた。 まもなく銃撃戦スタート!

どさくさにまぎれて逃げるマイケルとリンク。マホーンも部下を倒し、マイケルが持ってきた船で脱出。金は得られなかったが船を得ることに成功したマホーン。

パナマ運河にて停泊したマホーン。 地元の警察から質問。「密輸の疑いがある」だって。「そんな筈ない、ちゃんとチャックしてみろ」と憤るが船内を検査した係員が麻薬を発見。マホーン逮捕!

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor005t

まんまとマイケルに嵌められたマホーン、震える指でダイヤルし、留置所から妻に電話。 もうすぐマホーンと新しい生活が出来ると思っている奥さんは生きようようだが。 マホーン「俺の事は記憶から消してくれ」

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor006t

裏切られた奥さん。表情が消える・・・・・。

マイケルはtbagから奪った金で新たな船を調達。 船につくとそこにはサラがいた!何でここにいると分かったんだ??

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor007t

リンクの容疑は晴れたことをサラから聞く。 「やったぜ俺たち!」と歓喜の瞬間が訪れるが 「もう少しだったな」 とそこに現れたのはキムだ!

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor008t

「大統領は辞任したし、もう俺たちは自由だ。お前たちにとっても怖い存在じゃないはずだ」とマイケル。

「そういうわけには行かないんだよ」とキム。 万事休すかと思われたが物影に潜んでいたサラがキムを射殺。

遠くからパトカーのサイレンが聞こえる。 逃げる三人。 リンクは逃げ切ったが、サラとマイケルは逃げ込んだ小屋で警察に包囲される。 「もう駄目だ、投降してすべてを話すしかない」とマイケル、うなずくサラ。

しかし小屋から2人で現れるや否やマイケルはサラを縦にして銃口をサラに突きつける!

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor009t

 

「下がらなければこの女を撃つ」叫ぶマイケル。理解できないサラだったが、結局キムを殺したのは自分だとアピールし、サラをかばうための芝居だったのだ!!

やったのは彼じゃないと絶叫するサラだが警察はマイケルを包囲。

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor010t

マイケルついに逮捕!!

ケラーマンは留置所へ護送中に殺されてしまいます。 もっともケラーマン自体はそんなこと想定済みだったようで、最後の瞬間もまったく動じませんでしたが。

マイケルが連れてこられたのは SONA という施設。 収監前に同じく護送されてきたマホーンと鉢合わせになる。

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor011t

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor012t

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor013t

フォックスリバーが天国に見えるくらい、ヤバイ雰囲気の施設。 ごっついガタイのオカマちゃんたち。薬でグロッキー状態の人、血だらけで転がる人。 ここは何なのか?

ところ変わってシーンはニューヨークにあるリサーチ施設へ。 ここで登場するのは事あるごとにキムに密命を下していたなぞの老人。 ここでは ジェネラルと呼ばれている。

Prisonbreaks02e22hdtvxvidxor014t

「スコフィールドがつかまりました。どうせまた脱獄するのでしょうがね、それが彼の血ですから」

「うむ、まさにそれがわれわれの望むことだ」

これにてシーズン2終了。

*感想*

さいごのジェネラルのくだりは意味不明。 

マホーンと共に施設に入れられたマイケル。シーズン3では2人が協力して脱獄か!?

っていうかレイノルズ元大統領はどうなるのよ。辞任しただけじゃすまんよね。

はっきりいってシーズン2でハッピーエンドした方が絶対良かったと思ってる人は多いはず。

人気シリーズの常ですが、ダラダラ引き延ばすのはやめてほしい、とくにシーズン1~シーズン2中盤までは抜群だっただけにギャップがありすぎ!

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

プリズンブレイク シーズン2 エピソード21 すごいネタバレ

*ここまでのあらすじ*

フォックスリバーを脱出したマイケル達。ついにリンクの無罪を晴らす証拠を得たが、法的証拠能力がない為、レイノルズを直接脅して恩赦を得ようと画策するも、大統領自らの辞任という防衛策により八方塞りに陥る。もうひたすら逃げるしかないと覚悟を決めたマイケルとリンクはパナマへ。マイケルが脱獄計画前から用意していたボートでどこにでも逃げられる寸前まで行くものの、Tbagを世に放ってしまったという良心の呵責に駆り立てられ、彼を追跡する。 マイケルを追うマホーンはTbagをおとりにしてマイケルをおびき出すが・・・

一方サラはマイケル達と逃亡する決意を固めたのだが、一歩及ばず警察に捕らえられる。

**********************

Tbagが潜伏中のホテルにやってきたマイケル。しかし何か臭うと感じた彼、町の少年を使い爆竹を炸裂させる。突然の爆音にあわてる通行人の様子を観察するマイケル。そのなかに銃をとっさに構えた2人組の男を見てやはり罠だと知る。 あったまいいねー相変わらず。

次の手を考えているとスクレとばったり遭遇。 ベリックに恋人を隠され、Tbagの持ってる金を奪取する協力すれば彼女の居場所を教えると脅されている。 助けを請うスクレ。 ベリックとしてもマイケルの頭脳を手放す手はなく好都合だ。

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol001t_1 

ベリックがFBI捜査員に近づき、気をひいてる間にマイケルたちは捜査員を制圧。 Tbagの潜伏場所に乗り込むとTbagは彼らを待ち構えていた。 駆け引き上手のTbagにうまく嵌められ部屋に閉じ込められた3人。遠くから聞こえるパトカーのサイレン。 とりあえずドアを蹴破り脱出。 Tbagに足を打たれたベリックは現地警察につかまる。これじゃ彼女の居場所が分からん!とあせるスクレしかし逃げるしかない・・・

Tbagに追いつき銃口を向けるマイケル、車を盗んでこれからTbagを大使館に連れて行くらしい。

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol002t

車内。Tbagに銃口を向けるスクレ、だが捕まったベリックに彼女の居場所を聞き出せるのかどうか、心配でしょうがない彼はTbagどころではなく、Tbagが足元で見つけたドライバーで肩を刺される。パニックの車内、道路わきに車ごと転落。Tbag金を持って逃走。追うマイケル。Tbagの逃げ込んだ無人の民家で2人の決闘。

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol003t

頭脳派だが格闘には長けていないマイケルだったが、火事場くそ力でTbagに馬乗り。手にナイフを突きつけ通報後自身は金を持ってボートに戻るがリンクがいない。 そう、突然姿を消したマイケルを心配したリンクは彼を追っていたのだ。途中でマホーンに遭遇。格闘になり結局つかまっちゃたリンク。 情けなくマイケルに電話。

マホーン「Tbagはつかまったらしいが金が消えてたってな、お前が持ってるんだろ?金とおまえのボートをよこせば兄ちゃんを帰してやる」 マイケル「気でもふれたか」 マホーン「おたがいほしいものを持ってるんだ、それでいいだろ」。そう彼はすべてがいやになりもう一度家族とやり直したがってるのだ。金とボートで家族とどっかに消えてしまおうということだろうか?うんたぶんそうだ。

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol004t

ところ変わってサラ。 逃走ほう助罪で裁判にかけられている。 結局彼女がくらう量刑は12年になるらしい。ほかに手はない、12年でもましだという弁護士。とりあえず判事の言うことに全部イエスといって模範的態度で服役すれば9年になるかも知れないらしい。茫然自失、完全にあきらめムード。

ところ変わってケラーマン。

大統領に裏切られ、すべてを失った男。 ホテルの一室で一心不乱に数々の勲章を丁寧に磨いている。

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol005t

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol006t

勲章の上には妹宛の手紙。威厳のある軍服で正装。 まさか・・・・・・

銃口を頭に向けトリガーを引く。。。。。。

結局銃は不発。 死に切れなかったケラーマン。 妹「銃が不発だったのは理由がきっとあるのよ」

ところ変わってサラ。

まもなく裁判スタート。するとある男がさらに近づいてきて、耳打ち「あなたのために証言したいという男がいる」

法廷に入ってきた男・・・・・そうそれはもちろん

Prisonbreaks02e21hdtvxvidlol007t

ケラーマン!!

*****感想*******

陰謀晴らしという命題が大統領の辞任という形で終焉か? このまま犯罪者としてリンクは生きなくてはいけないのだろうか? シーズン1で脱獄、シーズン2で陰謀晴らしという超スリリングな展開はここにきて道がそれつつあるような・・・・ 大丈夫か!?  ケラーマン投降によりリンクたちの容疑も晴れるのだろうか? そんな簡単にはいくまい・・・・

マホーンはやっぱ最後はマイケル達に協力する形で終わってほしいんだけどなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

LOST シーズン3 エピソード12 

今週もやってきました。ネタバレ注意!!!

******************

サイード、ロック、ケイト、ルソーチーム。途中で捕獲した眼帯男ミハイルをつれてジャングルを進む。 ケイトがミハイルにどうやってこの島に着たのか尋ねる?「おれは24歳のときからここにいるんだ。潜水艦に乗ってやってきたのさ。約2週間前に電磁パルスの事故でもう潜水艦は使いもんにならんがね。俺たちをここに連れてきた人は偉大な人だ。」とか「お前らはリストに載ってない、よわっちいからな」とかよく分からない問答が続く。リストとは何か?その偉大な人物とはだれか?また謎かよ!! そんなつっこみを入れつつ。。。

ルソーがあるものを発見、ジャングルから抜けた見晴らしのいい草原に等間隔に置かれた高さ3メートルくらいの鉄柱。ミハイル曰く、セキュリティでこの鉄柱に囲われた内部が彼らのほんとの領土らしいがもうこのシステムは動いてないらしい。するとロックが突然ミハイルを突き飛ばし鉄柱を通過させる。するとミハイル、体から血を吹き出し死亡。こわ・・・。 鉄柱の間はくぐれないと判断したチームはそれを乗り越えるため、近場の木をきって橋を作り向こう側へ到達。

ビーチで生活チーム。 海上を飛び去ったツバメを見たクレア。「島を見る方法が見つかった」と言いジンのもとへ。

どうやらこのツバメ達、追跡研究用にあしにタグがつけられており、このうち一匹を捕まえてメッセージを託せばどこかの研究員が見つけてくれるかも!?とのこと、ジンに網を貸してくれと頼む。

罠をはり、固唾を呑んで見守るクレア、しかしちかくで聞こえた銃声によりツバメは逃げてしまい失敗。 すると銃を持ったデズモンドが登場。「豚をおっかけてて・・」と言い訳。 クレア激怒。

意図的に邪魔されたと感じたクレア、デズモンドをつけていくとこっそり隠れてクレアのためにツバメを捕まえてくれた。デズの打ち明けたところによると、ツバメ捕獲を手伝おうとしたチャーリーが波にさらわれて岩に打ち付けられて死んでしまうビジョンを見たらしい。だから邪魔したんだと。 予知能力ですか・・・あまり要らないなーロストには。個人的に。

夕暮れ前の非常に美しいビーチでたたずむ2人。ツバメに託すメッセージを読み上げる  

「私達はオーシャニック851便の生存者です。この島で80日生きています。フィジー周辺で乱気流に巻き込まれ墜落しました。助けを待っています。しかし助けはまだやってきていません、自分達がどこにいるのかは分かりません。分かることはまだ誰にも見つけられていないということです。もう2度と帰れないとあきらめた人もいるかもしれません。墜落以降すべての人が生き残ったわけではありませんが新しい命も生まれました。それと共に望みを持っています。私達は生きています。」 こんなメッセージ。

ところ変わってケイトたち。 たどり着いた先はシーズン3の1話目ででてきたアザーズたちの村。 よく映画に出てくるアメリカの郊外住宅地のような風情。ちゃんとした家、舗装された道、自転車に乗ってる人もいる! すると視線にジャックが飛び込んでくる、走っているジャック、誰かから逃げているのかと思ったがなんとラグビーボールでさも楽しそうに遊んでいるではないか!!しかも一緒に遊んでいるのは付け髭男。 どういうことか?? これにて終了。

***********

今回のフラッシュバックはクレアでした。 事故を起こして同乗していた母親は瀕死。 病院にてチューブにつながれている。この状態が続くようであれば彼女達は経済的に持たないと不安を口にするが医者がある人がお金をすべて負担しているから大丈夫だという。誰!? ある日クレアが病室に入ると見知らぬ男がいる。振り向いたその男は・・・ジャックの親父でした。 どういうことかというとジャックの親父がシドニーに来た際、クレアの母親と遊んで、そのときに出来ちゃったのがクレアだということらしい。 つまりジャックとクレアは血のつながった腹違いの兄弟ということに。あちゃー・・ 

いまさら現れて何のつもりだと起こるクレア。母親の状態を知り、来ずにいられなかったと語る父親。

*感想*

クレアのお父さんのくだりはマジかよーって感じ。果たしてジャックとクレアが2人の関係に気づくことはあるのか?

あまたの謎は置き去りながら少し面白くなってきたロスト。 ちょっと期待しちゃう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月21日 (水)

プリズンブレイク シーズン2 第19話 先行ネタバレ注意

*ここまでのあらすじ*

フォックスリバーをついに脱獄したメンバーはマイケル、リンク、スクレ、Tbag、C-note、トゥイーナー、ヘイワイヤ、アブルッチ。 ヘイワイヤ、トゥイーナー、アブルッチはいろいろあって死亡。スクレは大好きな彼女と合流してメキシコにてハッピー!T-bagはDJクーパーのお宝500万ドルを持ってメキシコへ逃亡開始。C-noteは逃走ほう助罪で起訴される恐れのある妻を慮りFBIの追っ手であるマホーンと取引。影の組織から逃亡者全員の抹殺せよと脅されているマホーンはC-noteの自殺と引き換えに家族の安全を保障する。

マイケル、リンクは大統領の弟が殺されたとされる後に録音された会話の音声ファイルを入手。ついにリンクの無実を証明できると一同色めき立つが、音声データに日付が記録されてないため証拠品としての価値はないことが判明。愕然とする一行。しかしマイケルはこれをつかって大統領を脅迫することを提案。対価にリンクとマイケルの恩赦を与えろ、というもの。 大統領は演説のためイリノイ入り。大統領との直接対決に向け動き出すマイケル、どうなる!!

********************

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor001t マホーンから送られたロープにて首をつるが職員に発見される。 死に切れなかったC-noteはマホーンに電話を入れる。不在のため代わりにでたFBIのエージェントにメッセージ「もうちょっと待ってくれなんとかするから」みたいな事を言う。このエージェント、もともとマホーンに不信感を抱いておりC-noteに会いにくる。

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor002t

「マホーンについて本当のことを言うんだ、そうすりゃ人生取り戻せる」

誰を信用していいのか分からないC-note、戸惑う。。

Tbagはメキシコに降り立つ。500万ドル入りのバックは重量オーバーで手荷物として機内に持ち込めなかった為、手荷物受取所にて自分のバックが出てくるのを待ち構えている・・・そこで彼が見たのは、ベリックだ!

公な捜査しかできないマホーンは彼の猟犬としてベリックを雇い、本命であるマイケルとリンク以外の追跡にはベリックを送っていた。

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor003t

とっさに隠れるTbag、姿を現せない彼は荷物レールの裏へ回り自分のバックを取ろうとするが不審に思った職員に見つかり格闘。結局金でパンパンのバックを回収できずに現場を後にするはめに・

スクレ。ベットで彼女といちゃついてると空港にて指名手配犯Tbagが確認されたとのニュースが。その場から逃走したとのことで空港にまだ500万ドル入りのバックがあると推測。しかし彼女にたしなめられ思いとどまる。

しばらく家を空けた隙にベリックが乗り込んできてあっけなく捕らえられてしまう。これで報奨金は俺のもんだとホクホクのベリックに「500万ドルの場所知ってるぜ・・」とスクレ。まんざらでもない様子のベリック。

ここから本題!

ホテルの一室に潜伏するマイケル、リンク、サラ。リンクとサラを残し大統領に直談判に行くマイケル。

「俺に何かあったら・・・・2人とも愛してる」と言い残し出発。かなりの覚悟だ。

リンクはここから別行動、逃走ルートを確保しに向かう。 一人残ったサラの部屋にマホーン接近。ベット下に隠れるも這い出たところを見つかりアウト。マイケルはどこだ?と聞くマホーン「知らない」とサラ。しばらくそんな押し問答が続く。スキを見せた隙にマホーンは拳銃を奪われて、サラの逃走を許していまうが拳銃の弾は抜いてあり、サラをつけていけばマイケル達の元に向かうだろうという彼の罠だった。

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor005t

大統領登場!久しぶり。シーズン2に入って以降は他ドラマでの出演を優先したとかで、一切姿を消していたもののPBと縁が切れてはいなかった!

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor006t

長年にわたる献身にもかかわらず捨てられたケラーマン。スナイパー銃で狙撃体制。 照準は大統領。しかし取り巻きが多くトリガーを引くタイミングがない・・・

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor007t

 

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor008t

沿道の支援者と笑顔で握手する大統領だったが表情に緊張が走る。

握手してるのは・・・・・・

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor009t

マイケルだ!!!

手した際大統領にメモを手渡していた、それは・・・・

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor011t

「We have the tape」

即座に取り押さえられたマイケル。近くのレストランの無人の厨房にて拷問を受けるが「大統領に会わせろ」と懇願。大統領がお前なんぞに会うわけないだろうがと言われているところにに大統領登場。

取り巻きを追っ払いマイケルの取引スタート!

「あんたの弟が死んだとされる後に録音された会話テープを持ってる、コピー20個、20箇所に隠してある。俺と兄貴に恩赦を与えろ」と迫る。実物を見せろという大統領に「その選択肢はない、今電話越しにテープを聴くか、ニュースで聞くか。どっちかだ」ここでにやりとしなかった視聴者はいないはず。そのくらいしびれるやり取りだった!

電話で問題のテープを聞いた大統領。さすがにこれはまずいと知り恩赦を約束。マイケルに迫られ、直後の記者会見ですぐにそのことを発表することも約束した。

大統領の取り巻きは正気の沙汰ではないと猛反対するも大統領の決意は固いようだ。

会見場入り直前の大統領。必死のキムが「全容を知ってるのは私たちだって同じなのですよ」と不穏な事を耳打ち。

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor012t

会見スタート!

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor013t

まず皆さんにお知らせがあります・・・とても申し上げにくいのですが、私はある決断をしました・・・・・・

解放されたマイケルはリンクと合流し、大統領が映し出されたテレビを食い入るように見つめる。「もう少しで自由だ」

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor014t 

Prisonbreaks02e19hdtvxvidxor015t

「先日私は癌を宣告されました。大統領という職務にはもはやふさわしくないと判断し、今をもって辞任します。」

イスからずり落ちる視聴者。 

恩赦権限がありなおかつその人の弱みを握っていたが唯一の希望を失うマイケルたち。もう駄目だーーー。

最後にマイケルがポツリ一言「消えるしかない・・・・永遠に」

*感想*

大統領とマイケルの直接対決は全編通しての見せ場でした。 大統領のとった行動はまったく想定外。こりゃすげー。 ひさしぶりにレイノルズ大統領が出てきてちょっと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

LOST シーズン3 エピソード9,10,11 一気に荒ーいあらすじネタバレ系

更新サボってるうちに3話も進んでしまったので一挙更新!

第9話。今回はジャックの話。

アザーズに捕まったジャック。ケイトとソーヤーを逃がすことに成功したはいいが自分はアザーズに捕らえられたまま。 今までは地下にとらわれていたが檻に移される。するとジュリエットが近寄ってきて「あたしを助けて、たった今メンバーを殺してしまったの」という。彼女はケイト、ソーヤーを逃がすために仲間の一人を殺してしまったのだった。わけもわからないジャックは断る、ジュリエットは悲しそうだ。彼女が去った後また一人新たな女が登場。50歳くらい、化粧ばっちり、とてもこの野生の島で暮らしてきた人とは思えない。どうも高いくらいの人のようだ。

仲間を手にかけたジュリエットはこのなぞの女の手で裁判にかけられるとか。ジャックはケイトとソーヤーを逃すために彼女が仲間を殺してしまったことを知り何とか助けられないかと一計を案じ、術後のベンを訪ね、後の看病も面倒見るから何とかしろ的な事をいってベンの影響力で彼女に不利な判決が出ることを阻止。しかし彼女は腰に烙印を押される、何の印なのかは不明。

今回のフラッシュバックで、ジャックはタイにいる。現地できれいな女といい関係になり、彼女は魔よけのために刺青を入れるとか何とかそんな仕事をしてる子でジャックが自分の肩に刺青を入れてもらうまでの顛末が中心でした。 刺青の漢字の意味は「He walks amongst us but he is not one of us」(彼は我等と共に歩むが我等の一員ではない)意味が分かりません!

第10話 今回はデブちんヒューゴの話。

ヒューゴは昔例の番号でくじを買ったところ大当たりして一夜にして億万長者になった男。しかし、その後彼の身の回りでは不幸な出来事が次々と起こり、彼はくじに当たったことで呪われてしまったと思い込む。

現在、島ではチャーリーがデズモンドにより死の宣告を受け(前話照会)、それも自分のせいだと思い込むヒューゴ。彼はジャングルで廃車を見つけ、これを動かすため奮闘。だれもが動くわけないと相手にしないが、幸運とは自分で作るものだという父親からの教えを実践すべく、そして呪いに逆らうべく荒業で車の起動に成功!

遭難チームに車という文明がもたらされる事に。

アザーズから逃れてきたケイトとソーヤーはみんなと合流。再会を喜ぶが、ケイトはジャックを助けるべくすぐに旅立つ・・・

第11話 今回はサイードの話。

単独でジャックの元に向かうケイトだったが、おってきたロックとサイードと一緒に目指すことに、途中でルソーも合流(ずっと前に出てきた人、16年前、島で出産したがその後アザーズに赤ん坊をさらわれたことになっている) 道すがらサイードは1件の家を発見。その家で暮らす男を強襲し素性を聞き出すと、ダーマの生き残りだと言う。家の屋根にはでかいアンテナ。これさえあれば通信ができる・・・ その男は結局ダーマの人間ではなく、アザーズの一味と判明。サイードたちに捕らえられる。

家の中でパソコンを発見したロック。それでダーマ本部と通信ができることを発見。しかし彼の通信がきっかけで家は木っ端微塵に吹き飛ぶ。地下に爆弾が仕掛けられていた。

せっかく得たアンテナを失いがっかりの一行。

******************

はしょりまくりですいません。

10話、11話に関しては本来の遭難チームがメインだったのでロストっぽくてなかなか良かった。

しかしそろそろ収束に向かっていいんじゃないのー??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 3日 (土)

プリズンブレイク シーズン2 第17話 

   前回までのあらすじ ネタバレまくり要注意

日替わりで発生する障害を乗り越えフォックスリバーを脱獄したマイケル達。すぐに脱獄グループは解散、それぞれの逃亡が始まる。それを追うはFBI特別捜査官マホーン。アブルッチは仲間に売られて警察に射殺される。DBクーパーことウエストモアの残した金を目指して全員ユタに集結。地中から金を掘り出すことに成功。しかしその過程でトゥイーナーはマホーンの手で葬られる。

Tバッグはみんなで掘り当てた金を一人持ち逃げ。自分を売った女の家を探し出し押し込む。監禁&家族ゲームを楽しむ変態ぶり。

C-noteは警察を振り切り家族と合流。妻と子とともに逃避行開始。妻は警察に捕捉される、娘は持病があり薬を求めて病院へ向かう。

スクレ。彼女との再会にわずかな望みをたくしマイケル達と合流。土壇場で飛行機搭乗を拒みアメリカに残ることを望んだマイケル達を残し一人でアメリカ脱出かと思いきや追っ手の戦闘機にあえなく撃墜、辛くもパラシュートで逃げ延びるが彼女とあうべき場所はまだまだ先。

マイケル、リンクは陰謀晴らしに向け疾走する。テレビクルーを捕まえ無実を訴えるVTRを全米に流させるも政府の圧力で大事にはならず。陰謀の証拠を握るサラを探し出し合流。リンクに殺されたことになっている副大統領の弟を生きたまま捕らえるが弟は自殺。生き証人を失う。

ケラーマンは身分を偽りサラに接近、親密になる。必要な情報を彼女が持っていると知ると正体を明かし拷問するが、逃げられる。度重なる失敗に社会的抹殺されそうになり反撃に転じる。マイケル達に協力を申し出、大統領を引きずりおろす方向へ。

**********************

マイケル編

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv001t

サラの父親は殺される間際、自身の所属するクラブの個人金庫の鍵をさらに渡していた。そこに証拠があると踏んだマイケル一行はクラブ正面から堂々と乗り込む。 金庫までたどり着くも警察が現れたためひとまず退散。しかし彼には考えがあるようだ。直接乗り込むことは不可能となったが、クラブに乗り込んだ際パンフレットの裏に元所長の写真と名前があった。目ざといマイケル。これは使えると判断したか所長の下へGo。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv004t

驚きの色を隠せない所長。サラも一緒であることで何とか話を聞く態度は見せるがマイケルに対する不信をあらわにする。

金庫の中身を持ってきてくれと頼むマイケル。何で俺がそんなことしなきゃならんのだと拒む所長さん。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv005tPrisonbreaks02e17hdtvxvidnotv008t無実の男の自由の鍵だ」といって説得工作は続く。何とか所長は折れた模様。

クラブに現れる所長。平静を装ってサラの父の金庫の中身を確保。それはどこにでもあるフラッシュメモリだったが、そのままマイケルの元へは戻らず、PCを借りて内容を確認する。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv012t クラブを出たところで、マイケル出現の一報に飛んできたキムと遭遇。

持ってるものをよこせと脅迫。所長それを拒否。ナイス!やっぱあなたはいい人。

車の中で待機するマイケル達。異変を嗅ぎ取ったか、車で突進。キムを弾き飛ばす! 

積年の苦しみで怒りの塊になってリンクは逃げる間際にその鉄拳をキムに炸裂させる。今回の見所のひとつ。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv018t 安全な場所まで逃げた一行。フラッシュメモリの引渡し。しかしマイケル「俺は自首する」と言い出す。自分の身柄と引き換えに所長の協力を引き出したのだと告白する。お前ってやつは!当然リンクは激怒。そうはさせんぞと詰め寄る。サラはどうしていいかわからない。メモリの中身を知ってる所長は今やマイケルの行動に疑問はない模様。「持って行け」とマイケルを見逃す。ほんといい人や。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv021t Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv022t

PCにメモリを差し込む。「Are you ready?」リンクに尋ねるマイケル。何が入ってるのか!?

C-note編。

病院に来るものの保険もない、住民資格もない彼は相手にしてもらえない。仕方なく藪医者に見てもらうことになるがあまりの胡散臭さに大事な娘をゆだねられず退散。万策尽きたC-noteマホーンにコール。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv019t 「自首するが取引したい、娘の保護とつかまった妻の釈放だ」

「取引する気はない」と答えるマホーン。「あんたのほしい物をくれてやるならどうだ?」ここであーマイケル達のことかとピンと来る。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv020t

手錠をかけられたC-note。今後彼がいかにマイケル達に立ち向かうというのか?

Tbag編。

自分を売った女の家に押し込む。彼女の子供2人含めて監禁。ここにとどまるわけにはいかないと感じたTbag、移動を開始。自分が生まれたとい家へ。そこで彼は彼女に告白。

俺はあんたを愛してる、いろいろ悪いこともしたけど本当だ。おれが悪くなったのは子供のころ親父にいたずらやら何やらされたせいだ、こんな事を言うのも俺のことをわかってほしいからだ的な事を言う。Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv009t

彼女の回答はNo。涙ながらにアイムソーリーと。

その言葉に表情を失うTbag。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv011t 物思いにふける。そばには斧が・・・

スプラッターの始まりを予感するが彼は一家を解放。

Prisonbreaks02e17hdtvxvidnotv015t

泣き崩れる・・・。シリーズを通じてはじめてみる彼の弱さ。

感想: 今回はいつもに増して密度が濃い話でした。所長とのやり取り、緊張感。リンクの鉄拳もグッド。

C-noteはついに御用。Tbagはこの先どうするのか?

マホーンは相変わらずかっこいい。個人的にはマイケル達と共闘体制を組んで悪に立ち向かってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007年2月18日 (日)

LOST シーズン3 エピソード8 

*ネタバレまくり注*

前話までのざっくりあらすじ

墜落した飛行機に乗っていた乗客たちは機体前部と後部で別々の場所にいたが合流。地表から顔を出していたハッチの扉を爆破オープン。デズモンド登場。108分ごとにボタンを押さないと世界が破滅するといわれているがボタンを押し続けることに嫌気が差したロックはボタン作業を断固拒否、ボタンは時間どおり押されず、島はなぜか発光し地鳴りと地震に見舞われるがデズモンドがセーフキーを起動し何とか切り抜ける。ジャックたちが島に墜落する前からいたと思われるアザーズ連中にとらわれたジャック、ケイト、ソーヤー。ロックは救出部隊を編成しようと呼びかける。

***************

今回ジャックたち捕虜組は登場せず。デズモンドが主人公。

108分のボタンが押されず島が激震に見舞われた時デズモンドは捨て身でセーフキーを使用した。その後気絶、素っ裸の状態でジャングルで目覚める。今回はセーフキー使用から目覚めるまでの出来事が焦点。

裸で発見されて以降のデズモンドは起こってもないことをあたかも起こったかのように話したり、落ちてくる雷からクレアを救ったり、見えるはずのない場所からクレアがおぼれていることを察知し救出するなど未来を予知する能力がある思われる言動が目立つ。不審に思ったチャーリーは問い詰めるがデズモンドははぐらかす。

シーンはフラッシュバック。島の危機にデズモンドがセーフキーを使用するシーンへ・・・・Losts03e08hdtvxvidxor001t

閃光に包まれる。気絶から目覚めたデズモンドは彼女と暮らす自分のアパートにいる自分を発見。

Losts03e08hdtvxvidxor002t

ネクタイを締めるデズ。彼女の父親は大会社の社長で、無職の彼はそこへ面接に向かう。

Losts03e08hdtvxvidxor003t

面接で父親と対面。実は仕事を探しすために来たのではなく、結婚の許しをもらうために来たのだと告げるが、無職の彼はかなりひどいことを言われて撃沈。

Losts03e08hdtvxvidxor004t

がっかりしてビルを出るとその前でオアシスを歌うチャーリー発見。

島での記憶が頭をよぎる。チャーリーに歩み寄るデズ。「おいチャーリー・・チャーリーじゃないか!」「なんだこいつは!?」チャーリーはデズモンドだとわからない。

知り合いの物理学者のところへ行き、タイムトラベルは存在するのか?おれはどうやら未来から戻ってきたようだ。と訴えるデズを不審がる学者。

彼女にプロポーズするため指輪を買いに行くがそこで店員のおばあちゃんが、

Losts03e08hdtvxvidxor005t

ここであなたはプロポーズすべきではない。なぜならあなたはこの後、彼女の父親に対して自分を証明するためヨットレースに参加するのよ、けど遭難してたどり着いた島で世界を救うためにボタンを押し続ける運命なのよ」というようなことを言われる。自分の行動を予言するおばあさん。デズモンドはあっけにとられる。

運命には逆らえない。運命を変えようとしても修正されて結果は同じだという老婆。いったい何者・・・。

Losts03e08hdtvxvidxor006t

「誇れる男になる」そんなポスターを見つめるデズ。

Losts03e08hdtvxvidxor007t

デート中写真を撮影。マリーナの写真バックで一枚。

しかし代金は彼女持ち。

そんな自分が情けなくて仕方ないデズは俺には無理だと別れを切り出す。彼女にひっぱたかれ茫然自失。指輪を投げ捨ててしまう。

ぐったりしたデズ。バーで安いビールを注文。聴きなれた音楽がジュークボックスから聞こえる、テレビではサッカーの試合が放映されている。自分が記憶しているとおりサッカーが展開し、自分は未来から戻ってきたのだと確信、自分の手で未来を変えるんだと思った矢先、パブに金の取立てで殴りこんできた男から店主を守ろうとして気絶。→裸でジャングルで目覚める。結局もとの場所に戻ってきた模様。

Losts03e08hdtvxvidxor009t

いまだにデズモンドの行動が納得いかないチャーリー。

「どうして2度もクレアを助けることができたんだ?」

「おれはクレアを助けたんじゃない君を助けたんだチャーリー。雷の時は君が感電するはずだったし、クレアがおぼれたときは君が助けに入っておぼれてしまうはずだった。けど運命は変えられない、君はいずれ死ぬ結果になるんだチャーリー」

チャーリー愕然。。。

*感想*

どこへ視聴者を導こうというのか・・・

ロストシーズン2コンプリートボックス好評発売中

<script type="text/javascript" src="http://analytics.cocolog-nifty.com/ax.js"
      defer="defer"></script>

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年2月17日 (土)

プリズンブレイク シーズン2 第12話 ネタバレ要注意

*前話までのあらすじ*

日替わりで発生する障害を乗り越えフォックスリバーを脱獄したマイケル達。すぐに脱獄グループは解散、それぞれの逃亡が始まる。それを追うはFBI特別捜査官マホーン。アブルッチは仲間に売られて警察に射殺される。DBクーパーことウエストモアの残した金を目指して全員ユタに集結。地中から金を掘り出すことに成功。しかしその過程でトゥイーナーはマホーンの手で葬られる。

Tバッグはみんなで掘り当てた金を一人持ち逃げ。自分を警察に売った女の家へ向かうがべリックとギャリーの元看守コンビに捕らえられる。拷問の末、500万ドルは奪われてしまう。壁に縛られた状態で警察に通報されるが自ら手を切断し脱出、ギャリーを捕捉し殺害。

C-noteは警察を振り切り家族と合流。妻と子とともに逃避行開始。

スクレ。彼女との再会にわずかな望みをたくしマイケル達と合流。

リンクとLJはマイケルと別行動中に一度警察に捕まってしまうが、彼らの父により救出される。

ケラーマンは身分を偽りサラに接近、親密になる。必要な情報を彼女が持っていると知ると正体を明かし拷問する。

マイケルは何とか飛行機の手配成功。国外脱出の算段をつける。そこでリンク、LJ、そして父親と合流。

**********************

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect001_1 

久々の登場マイクとリンクの父。彼はもともと「カンパニー」と呼ばれる秘密組織で暗躍していた人間だがすべてがいやになりカンパニーから離れることに。その際追っ手の被害がわが子に及ばないようにするため幼いリンクとマイケルとの一切の関わりを絶ち失踪したのだ!しかし30年後リンクは副大統領の弟殺しという汚名を着せられる、これはこの父親をおびき出すための巧妙な罠だったという。

                      Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect005        

そこへマホーン現る。

父親はマホーンをひきつけ時間を稼ぐ。辛くも離脱するがマホーンとの銃撃戦で致命傷をうけた父親はまもなく死亡。

マイケルにとっては10歳のとき以来の再会だったがたった1日で帰らぬ人となった。

父親を埋め簡素な墓をこしらえる。たたずむマイケルはリンクに「俺が兄貴を逃がそうとしたばかりに多くの人の命が奪われた」と・・・。 シリーズ中最大の悲劇と矛盾は、リンク一人の無実を晴らすために多くの人が犠牲になってることであってベロニカ、ニック、LJの母親と義理の父、サラの父親がすでにその命を落としている。

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect002

ケラーマンの隙を突いて窓から飛び降り脱出するサラ。

ケラーマンいつも詰めが甘い!

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect009 娘は薬を常に服用しておりそれがないことに気づいたCnoteの奥さんは危険を承知で薬局へ。すでに新聞でも彼女らの逃走は報じられており、薬剤師に通報されてあえなく御用。

実は近くの車でCnoteが待っているのだが彼女は夫の目の前で手錠をかけられてしまう。

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect010

妻の逮捕シーンを目の当たりにするCnote

助けに出て行くこともできない。

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect007

マイケル達の元に念願の飛行機到着。

スクレがまず搭乗。しかし土壇場でマイケル、リンクはいかないと言い張る。

  

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect011

食い下がるスクレ、しかし時間がない。飛行機はスクレのみを乗せて離陸する。

その直後マイケルのしびれるセリフ「Today is the day we stop running」(今日限りで逃げる回るのはやめだ) 父の死、犠牲になっていった人たちの為に自己完結を決意したと思われます。

まってました! いよいよ陰謀晴らしに対峙する決意をしたか。面白くなってきた・・・

とりあえずサラが陰謀にまつわる重要な証拠を握ってるとの事で車を走らせつつ携帯が電波を受信し発信可能状態になったところでサラにコール。その直後2人の乗る車にマホーンの車が横から激突。

辛くも車から這い出す2人、見上げると銃口を向け待ち構えているマホーン。

Prison_break_02x12_hdtvxor_disconnect008

携帯の向こうでサラの応答する声が聞こえる・・・

*感想*

Cnoteはちょっとおバカというか家族を巻き込みすぎ。脱獄犯として追われつつ家族と平和に暮らせるわけないよね。

Tbag野獣すぎ。

シーズン1では主要登場人物だった副大統領がシーズン2から一切登場してません。女優さんが降板してしまったらしい。なんてこった!これはストーリー上影響でかすぎでしょ。

プリズンブレイク シーズン1 コレクターズボックス2 大好評発売中・・・

| | コメント (1) | トラックバック (8)

«プリズンブレイク シーズン2 エピソード9 *ネタバレ*